The Vagrantをクリアしたので感想

ゲーム感想

The Vagrantをクリアしました

ジャンル 2DアクションRPG
定価 410円(安い)

難易度はベテラン
ノーマルエンディングまで約10時間
実績100%まで約20時間でした。

ヴァニラウェアリスペクト

本作はヴァニラウェアの影響を色濃く受けており
グラフィックやアクション、戦闘システム、マップ構成など細部に至るまでそのこだわりを感じました。
もちろんオリジナル要素もしっかりあるので心配無用。

グラフィック

特にグラフィックのヴァニラウェアっぽさは、はっきりと見て取れ、本家に引けを取らない出来でした。
鮮やかで絵本のようなアートワークは本作一番の魅力と言えます。

戦闘

アクションはヴァニラウェアの「朧村正」に似ていると思いました。
弱攻撃と強攻撃のコンボとスキルによる必殺技が基本的な戦闘方法です。コンボを繋げる爽快感と必殺技で大ダメージを与えるのはアクションの基礎に沿っていて戦っていて楽しかったです。

しかしマイナス点もあります。

それは対空攻撃が弱いことです。
地上の敵にはがつがつコンボを組めるのですが空中の敵は弱攻撃を一発当てるだけで横に飛んで行ってしまい、そのまま上に逃げて画面外へフェードアウトし戻ってくるまで待たなきゃだったりするのでストレスがマッハでした。

育成

敵がドロップする「マナ」を使ってスキルツリー進めて主人公を強化していきます。
装備品は特殊効果つきの属性武器があったりのスロットにルーンストーンを装着してカスタマイズするなど育成要素は充実していました。

 バランス

序盤こそいいものの終盤になるにつれてバランスは悪くなっていきます。
強力なアビリティやスキルが追加されるので
アイテムをどばどば使って必殺技でゴリ押しする戦い方になってしまいます。

 総評

荒削りな部分もあったが、価格以上のグラフィックとボリュームは文句無し。
作者のヴァニラウェアへの愛情をとても感じました。
独特なグラフィックに惹かれたなら購入を検討してみてはいかがでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました