【Fishing Barents Sea】ローンしてでも船を買うべき【攻略】

barentssea2_ic Fishing Barents Sea

Fishing Barents Sea(フィッシングバレンツシー)を攻略していきます。

前回は延縄のチュートリアル終了まで進めました。
今回は2隻目の船を購入するまでを解説します。

スポンサーリンク

港でやるべきこと

港では船をアップグレードや銀行から融資を受ける、クエストを発注などが出来ます。

船着場

「船着場」では船のメンテナンス、アップグレード、購入が可能です。

船のメンテナンス

船のメンテナンスでは船の名前を変更、燃料の購入、船体の修理ができます。
燃料の補充と船の修理は港に戻るたびにやっておきましょう。

船のアップグレード

船のアップグレードでは魚の保存容量を増やしたりエンジンの性能を上げたりできます。
船を変えるとアップグレードはリセットされるので、最初の船は強化しなくていいと思います。

長い延縄を買う

最初に持っている延縄は取れる魚の量が少ないので新しいのに買い替えます。

右下のショッピングカートマークをクリック。

左上の鉤縄マークをクリック。

250の延縄は全部売って1000の延縄を買えるだけ買いましょう。

ミッションを受ける

何度か魚を売ると港のバーでミッションが受けられるようになります。
ミッションには大きく分けると「納品ミッション」と「運搬ミッション」の二種類あります。

納品ミッション

「Akkarfjordにボラックス130kgを納める」ミッションを受けます。

まずは普通に延縄漁でボラックを130kg集めます。
必要量集まると通知が来るので納品のためにAkkarfjordに向かいます。

Akkarfjordは最初の港からだいぶ離れた位置にあります。
マップの一度も通ったことがない場所は灰色の部分は高速航行が使えないので移動にめちゃくちゃ時間がかかります。

港につけばミッション終了です。

運搬ミッション

AkkarfjordからHammerfestに三枚おろしを運搬するミッションを受けます。
運搬ミッション中は高速航行が使えません。

リアルタイムで40分くらいかかりました。
時間はかかりますが報酬はおいしいです。

二隻目の船を買う

やっと本題です。
新しい船を買う最も簡単な方法はローンを借りることです。
性能のいい船が手に入れば稼ぎが増えてローンもペイできるので、恐れず高い融資を受けましょう。

ローンを借りる

ローンは港のバーで借りることが出来ます。
ミッションをこなし港からの評価を上げることでより高い融資を受けられます。
船自体は450,000krで買えますが、船のアップグレードや船員の雇用の為に一番高い740,000krの融資を受けます。

おすすめの船

二隻目の船は「Selfy」か、DLCを持っていなければ「Sjarken」がおすすめです。
Sjarkenは延縄漁網漁ができ、Selfyはそれらに加えてカニ漁が出来ます。

barentssea2_ic


次回は新しい船の使い方を解説したいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました